忍者ブログ

英雄と、傭兵の話

 仕事で行った町の組合で、俺はあいつに会ったんだ。

 俺は受けていた仕事が終わった報告と、次の仕事を探しに組合に行ったんだ。その時、ちょうどあいつが1人で組合に仕事の依頼の申請を出しに来ていた。
 受付にいるあいつを見た第一印象は、ひょろっとした軟弱そうな奴。
 ま、そんなものは直ぐに払拭してしまうんだが。
 目だよ。
 あいつと目が合った瞬間、思ったんだ。あれは絶対に何かやらかす奴だ。あいつといれば面白いことが起こるってな。
 久ぶりに心が沸き立ったよ。
 俺は自分の直感を信じて、迷う事なく受付であいつの依頼を引き受けたいと言った。
 突然の申し出にあいつも受付の担当も困惑したが、まあ、俺の組合からの評価が良かったこともあって、俺はあいつの依頼を受けることが出来た。
 それで、あいつらの護衛として一緒に旅をすることになったんだ。

 

 

PR

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
衣織
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
日々のらりくらりと生きてます。

コメと酒の国で生活中。

カウンター

ブログ内検索